2011年1月17日月曜日

第5回CGSAセミナー2010 IFRSの適用に向けたITシステムの対応はどうあるべきか 

イージフの野口です。今回はセミナーのご案内です。


中央大学会計大学院でIFRSセミナーが開催されます。今回はITシステムがテーマです。IFRS導入に際しては、システムの問題は避けて通れません。しかし、システム面の問題の検討はまだまだ議論が進んでおらず、どう考えたらいいものか、対応に困っている方も多くいます。今回のセミナーでは、国内外のERPベンダーの方がIFRSに対する取り組みについて講演される予定です。多くの方にとって参考となる興味深いお話が聞けるのではないでしょうか。


【第5回CGSAセミナー2010詳細】

日  時:2011年2月5日(土)
時  間:13:30~15:00
場  所:中央大学市ケ谷田町キャンパス
参加費:無料
定  員:70名 (先着順)
テーマ:「IFRSの適用に向けたITシステムの対応はどうあるべきか
~ 国内外のリーディングERPベンダーの対応方針と実践」


お申し込みは、CGSAのHPからお願いいたします。


 


野口由美子


 


 


 



0 件のコメント:

コメントを投稿