2010年11月10日水曜日

aegif主催IFRSセミナーのお知らせ

セミナーのお知らせです。


弊社主催のIFRSセミナーを開催することになりました。


今回のセミナーは単に2015年に予定されているIFRS適用を目指しているものではなく、日本基準適用の今考えなくてはならないことにも焦点を当てます。


実際のところ、IFRSについては、情報収集を中心に取り組みまだ実際の行動を起こしていない企業もあると思います。確かに、IFRS適用による影響は企業ごとで差があり、影響が比較的少ない企業もあります。


し かし、IFRS適用前に現状の日本基準の中で考えなければならない問題もあるのです。最近、特に多くの企業が検討しているのが、会計方針の変更です。 IFRS適用前にIFRSを見越した方針の変更を行うことによって、財務上有利なインパクトを先取りしたり、IFRSに対する取り組みを前進させたり、さ まざまな効果が得られることになります。


 しかし、現実にそのような変更を行うには、監査人の監査手続や、判断が重要となり、難しいものです。そこでそのような中で、現在の日本基準で会計方針の変更を行なう時のポイントや企業の実例等を交えて解説いたします。


また、そのような対応を進めていく上でも不可欠なのが、やはりIFRSに対する正しい理解です。IFRS自体の改訂が頻繁に行なわれている中、2015年のIFRSがどうなるのか、一番注目されている収益認識を中心に動向を紹介します。


IFRSはまだ先のこと、とお考えの方、将来のIFRSはどうなるのか、と疑問を持っている方などに是非参加していただきたいと思います。今後の対応の参考になるような情報をできるだけたくさんお伝えし、疑問や不安を解消していきます。


 


IFRSセミナー「IFRS適用に備え今しかできないこと、これからすべきこと」


日程 2010年12月2日(木)


時間 13:30〜16:00


会場 関東ITソフトウェア健保会館(東京都新宿区百人町2-27-6)


参加費 無料


定員 30名 


 


ご興味のある方は是非ご参加ください。


申し込みは弊社HPよりお願いいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿