2010年5月12日水曜日

5月26日セミナーのご案内

この度、

金融財務研究会主催のセミナーを開催することになりました。

IFRSの情報収集、勉強を熱心にやっておられる方が多く、

次に「何をやるべきか」を知り、行動に移る段階にきているのではないかと思います。

そこで、今回のセミナーは、

初年度必須経営課題への対応

〜IFRS適用への優先課題〜

と題しまして、

適用初年度に焦点を当てて、日本企業の課題を確認していこうと思います。

適用初年度はIFRS第1号といった特別な会計処理の適用がありますし、

日本基準からIFRSへ移行したことによる影響が期首の剰余金の修正という形で一気に出ます。

このような初年度特有の論点は見落としがちですが、むしろ重要な問題で必ずおさえておくべきです。

また、

初年度までに対応しなければならない課題はいろいろありますが、

グループ会社管理や資産管理、投資戦略などの見直しなども必要となってきます。

早い段階から着手すべき優先課題を把握し取り組まなければなりません。

このように見落としがちな問題や優先課題とその対応方法を解説していきます。

今後の対応準備の進め方など、日本の先行事例なども交えて、お話していきたいと考えています。

日時:2010年5月26日(水)13時より

場所:金融財務研究会本社ビル グリンヒルビル セミナールーム(茅場町)

ご興味のある方は

金融財務研究会のHPよりお申し込みください。



0 件のコメント:

コメントを投稿